上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.18 目写り?
ブログに載せる詩歌を調べるため、図書館で長州人関連の本をあさっていると、ガタ(山縣有朋)の和歌や漢詩が大量に記載されている本を見つけました。
漢詩は書き下しが載っていませんでしたが、思わぬ収穫に喜んでいました。

運悪くコピーカードを忘れたので、写せるだけ写して帰ろうと思っていたのです。

が、他の本に下関の豪商白石正一郎(この人についてもいずれ書こうと思っていますが、高杉さんの奇兵隊のパトロンで、長州人だけでなく薩摩や土佐などの多くの志士が彼の家を訪ねています)の家を訪れた人物がずらりと書かれており、何を思ったのかそちらを必死に書き写しておりました。

……エー、そのせいで残念ながらガタの歌を書き写すことは出来ませんでした。

ごめんね、ガタ(笑)
今度はちゃんと書き写してココに載せるから
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/47-6dd96756
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。