上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放送から約一週間。
ようやっと感想を書きあげました。
といってもたいしたものではありません。

読んでくださる方は続きからお願いします。
無駄に長いです。

まず一言。
前回の記事でも言いましたが、いまいちだったなあというのが正直な感想です。
私がよく拝見しているブログ様も同じようなことを書かれていらっしゃいました。
秘話と言う割には、関連本を開けば載っているようなことばかり。

ただ、これは自分のようなコアなファンからの感想。
一般の人からすれば充分な内容でしょうし、あんまり細かい部分をされてもついていけないでしょう。
その辺のバランスを考えるとこうなるのかな。

とりあえず、本編の細かい部分の感想を。


高杉晋作“愛され・やんちゃ”革命!
~時代を変えた男の魅力~


周りに迷惑を掛けまくるが、実は繊細…なんて、分かってるじゃんN○K!
と、かなり上から目線(笑)

episode1 ザンギリ頭の悩み 青春の暴走と挫折
あの髪型を「かっこいい」なんて褒める番組は始めて見ました。
ファンの自分でも思ったことないのに、凄いなあ…としみじみ。
そして萩の映像が出るたびに、行きたいな~と思ってしまう自分は最早病気でしょうか…?
紹介された漢詩。原文を探してみるとありました。
ブログにも一回アップしてましたが、一応載せておきます。
「 不二石に題す
 誰が道う天工は人作に勝ると
 知らずや人作は天工に勝るを
 萬尋の富岳千秋の雪は
 却って斯翁の一掌中に在り

あっという間に村塾は終わり。
もう少し塾生時代に重点を置いてほしかったです。

・試撃行の旅
負けた当日の日記は真っ白。なんて分かりやすい(笑)
まあ一応免許皆伝だったし、負けず嫌いですからね。
相当ショックだったんでしょうな。

横浜公使暗殺計画(梅屋敷事件)、軍艦無断購入未遂については割愛。
いずれ書きます(いつのことやら)
嬉しかったのは“友人・吉田稔麿の言葉より”という文章。
欲を言うならもっと触れてほしかった。
どういう人物で関係だったかを、少しでもいいから紹介してほしかった。
そうすればより「秘話」になるんじゃなかろうか。

・坊主になる
これはよくご存じだと思うので割愛。
しかし改めて思うと10年間の休職ってすごいな。
現代じゃ考えられんし、それを許可する長州藩って…どこまで若者に甘いんじゃ(笑)
・桂さんに愚痴る
空しく日月送り 愚か狂か 智か節義か 何だか訳も分からぬ人物にあいなり
 ひさごにいまだ酒を入れぬ時のごとく座りも悪くまたしめくくりもこれなし

全文は捜索中です。
やっぱ彼が愚痴る相手って桂さんか玄瑞なんだよなあ…
「何一つ出来ない自分」って番組は言ってたけど、それだけじゃないと思います。
それもあったろうけど、一番は「理解されない・受け入れてもらえない」というのじゃないかな…
周布さんにも「お前の考えは10年早い」と言われ、「なら10年後まで暇をもらいます」となった訳だし。
まあ同じか…


episode2 “愛される男”高杉晋作 仲間との熱き絆
奇兵隊創設に関して晋作を助けた玄瑞、と紹介され、その後のまさかの
例のラブレターまで紹介され大変良かったのですが。
奇兵隊創設に関しては入江九一と吉田稔麿を出してほしかった。
写真がないからかもしれないけど、この2人は欠かせないよ…

・周布政之助
やっぱ周布さん素敵だ…!!
上司にしたい人ランキング1位です。
エピソードも出してくれたし、ここに関しては文句なしです(何様だ)

またまた漢詩が紹介されたので原文を載せておきます。
「 囚中作
 世を憂い時を傷み独り歎嗟す
 孤囚の心緒乱れて麻の如し
 若し吾謝って冥々の裡に死すとも
 忠鬼天に帰って国家を護らん
」 元治元年4月28日

・修養石
これについては始めて知りました。
自分にとって始めての「秘話」でした。
長府博物館に在るのかな。今度行ったら確認しよう。


episode3 “愛されやんちゃ”革命! 絆が生んだ奇跡の逆転劇
この章に関してはほぼ割愛させてください。
正直に言うとさして感想が……今さらだし…みたいな感じです。

・無敵な苗字
高杉さんから名前を貰うとか羨ましい……!!
でも高杉さん、演技が良いからってそのセンスはどうかと思いますよ(笑)


まあざっとこんな感じです。
「その時歴史が動いた」が史実の出来事中心ならば
「ヒストリア」はどちらかというと、「人間」に重点を置いているんだと思います。
その人物の恋愛や苦悩を中心に。

最初にも書いたように物足りなさは有りました。
でも何だかんだ文句を言いながらも見たうえに、こんなに長々グダグダと感想を書いてしまう自分は
やっぱりそうとう高杉さんが好きなんだなと思いました。

ではこの辺で。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/313-0e51f749
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。