上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.09 ひな祭り
ご無沙汰です。
生きてます。

先日(と言っても1週間前ですが)はひな祭りでしたね。
我が家は3姉妹でして、それぞれ雛人形がありました。
自分と妹はお内裏様とお雛様2体だけのセット、姉だけなぜか3人官女までありました。
小学生くらいまでは毎年3つの雛人形を出して飾っていたのですがいつからか飾らなくなってしまいました。
最近は飾っているんでしょうかね?

雛人形といえば、いま萩博物館で「高杉家ゆかりの雛人形」を展示しているようです。
それを知って高杉さんには3人の妹がいたことを思い出しました。
ちょっとは出すのを手伝ったりしたんでしょうかね?
想像してみようとしましたが、そんな高杉さんは想像つきませんでした(笑)

4月末まで展示しているそうです。
私は今月30日に島根に帰るのですが、またすぐ戻るので行く暇は無さそうです(泣)
見に行きたいなあ……
機会のある方はぜひ行って見てください。

つづきからお返事です。




>セイ様
おひさです。春休みはいかがお過ごしですか?
自分は夏休みの山口旅行(予定)と公務員口座の費用のためバイトづけの毎日です。
聞多といえば俊輔との「御神酒徳利」コンビのイメージが強いですもんね。
お互いに「花山春輔」「春山花輔」なんて変名つけたりする所がたまりません(笑)
この2人に高杉さん加えた「三人党」はさらに好きです。
話それちゃってごめんなさい。
聞多の井上家は高杉家と同格の大組なんです。
長州は他藩に比べてかなり身分には緩かったですがそれでも武士と農民の差はかなり大きかったです。
だからやっぱり聞多はすごい奴(ざっくりでごめんなさい)だったんだと思います。
そして彼は自分の中で、高杉さんを語る上でのキーパーソンの一人です。
近いうちに二人について書くつもりですが、いつになることやら…(笑)
ではまた春休み明けに。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/302-bc8b8d3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。