上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続きです。




次に向かったのは銀閣寺。
ご存じだと思いますが、室町幕府8代将軍・足利義政公が建てた国宝。
書院造の代表といっても過言ではないですね。
私も来るのは初めてだったので、結構楽しかったです。
ただ内部は通常公開されていないので、書院造を見ることが出来なくて残念です。

慈照寺銀閣
銀閣1 銀閣2

あの…写真で分かると思いますが、雪が酷い。
清水寺を後にした頃からチラホラと降り始め、最初はいい感じでしたがどんどん酷くなる一方。
最初は我慢してたんですが、堪え切れなくなり300円の傘を購入しました…(予想外の出費)

東求堂
東求堂1 東求堂2

義政公の持仏堂。檜皮葺きの現存する最古の書院造り(パンフレットより)
これまた国宝。

銀沙灘・向月台
銀沙灘 向月台

右奥に見えるのが向月台ですね。
波紋を表現した銀沙灘と白砂の富士山型の向月台のコントラストは人々を魅了する(byパンフレット)
本当に綺麗でした。
雪の中、職人さんがペタペタと一生懸命手入れをしていました。
その傍を
「ねえ、これ少しでも崩したら怒られるのかな?」
「当たり前だろ!」
なんてバカな会話をしながら通り過ぎました。

展望所より望む
全体

最後に展望所より全体を眺めました。
雪のせいで霞んでますが、いい景色です。

売店をうろつき、身体が温もった所で銀閣をあとにします。

にしても雪が酷い……
他にも廻る予定でしたが、電車が止まる可能性を見越して早めに切り上げました。
奈良に戻り、夕飯を食べ家に戻る頃、予想通り電車が止まっていました。
早めに帰って正解でした。

久しぶりの京都は、雪が酷くて大変でしたが楽しかったです。

いつも通りのグダグダで適当なレポになってしまいましたが
ここまで読んでくださってありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/300-20799462
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。