上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日が続きますね。
滅多に雪が降らないと有名(?)な奈良でもちらりと雪が降っています。

約10日ぶりの更新です。
ただいま絶賛テスト期間でありまして。
昨日はフランス語だったんですけど…オワリマシタ。
やばかった…。レベル的には簡単なのですがあまり勉強していなかったので…。
残すはあと金・月のみ。
2月からは春休みなのでがんばります!!


さて、続きにはタイトル通り至極どうでもいいことです。
ただどうしても気になってしょうがないので…。
幕末関連ではありませんのでたたみます。


本当にどうでもいいことなんです。


気になってしょうがない、というのは友人の言葉遣いです。
言葉遣いというか、方言なんですが。

その子の地元は特に独特な方言があるわけではなくかなり標準語で、その子も標準語で話しています。
気付かないくらいの小さな方言ならあるのかもしれませんが、聞く限りは標準語なのです。

ところがある日のこと。
会話の最中、私が「~してるねぇ。」といいました。
するとその子は「~しちょる」と発言したのです。
その違和感ありすぎる言葉遣いに私はものすんごく驚き、かなり動揺しました。

なぜそんなに驚いたのか。
分かる人には分かると思うのですが、この「~している」が「~しちょる」となる方言。
主に山口県や我が島根県の中国方言の特徴なのです。(ほか3県はまた少し違う)

その子の地元にはない方言。
最初はうつったのかな、と思いました。
標準語の人が何十年も大阪に住んでいると、関西弁になると聞いたことがあるし。
でも私は普段使わないし。気を抜くと出ちゃうけど。
他の友人にも聞いたけど、やっぱり聞いたことがないって。

始めて聞いた時には違和感がありすぎて、可笑しくてしょうがなかったんです(さすがに爆笑はしなかったけど)
自分の地方の方言だから、明らかに意識して使ってるんだなというのがすぐ分かるんです。
すらっと流れてないというか、自然じゃないというか。
分かりやすく言うと、東京生まれ育ちの人が無理やり関西弁喋ろうとしてる感じです。
よく芸人さんでネタにされてますよね。

別に悪いというわけではなくて、どうしてなのか気になってしょうがないんです。
出会ってもうすぐ2年ですが、今まで聞いたことなかったので。
他の友人は「方言に憧れがあるんじゃないの?」と言っていました。
そうなのかもしれませんが、なぜにこのチョイス?と思うのです。
だって中国方言なんてマイナーですもん。真似するなら関西弁とか土佐弁とか。
ただ、特徴がそんなに強くない分使いやすいのかな…と考えてみたり。
今年に入ってからその子はちょこちょこと口にします。
その度にもう違和感あるわ可笑しいわでしょうがないんです。
「どうしたの?」って聞けばすむ話ですが、なぜか聞けなくて…。

私自身としては、できるならばやめてほしいな…と思っています。
悪いことじゃないですよ。さっきも言いましたけども。
だって方言って意識して使うものじゃないでしょ?自然となるものであって。
悪いことじゃないんですけど。
…な~んてきれいごとを言ってますが本音を言うなら、何回も書いたとおり

違和感が気になって、その不自然さが可笑しくてしゃーない

というだけです(笑)

次に聞いたときに爆笑しない自信がない…
その子に直接言えばいいだけなんですけどね。
まあ今度発せられたらさりげな~く聞いてみよう、と友達と計画中です。



本当にどうでもいいことですみませんでした。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/295-189cffc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。