上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんだ言いながら結局書きました。
でも短いです。



船中八策についで、薩土盟約もありましたね。
京都の三本木でしたみたいですが、その三本木を見て幾松さんを思い出しました。
そういえば幾松さん出てましたっけ…?
出てないですよね。
あんだけ桂さん出てるのに、幾松さん出てないっていうのもなあ。
おうのさんも出たのに。
やっぱり桂さんには幾松さんでしょ。

さて、話を戻して。
あっさり大政奉還の話に乗る薩摩。
…やっぱり薩摩は怖いわ。何考えてるか分かんないよ。

本日の弥太郎。
あのプライドの高い弥太郎が、グラバーに土下座しました。
そしてグラバーさんがかっこよかった。

龍馬の船中八策。
今まで出会った人たちから教えられたこと、受け継いだものを入れて作り上げたもの。
そこには武市さんも、木戸さんも、玄瑞も、そして高杉さんも。
龍馬が一人で考え出したっていうことにせず、皆から学んだもの、という風にした所が良かったです。
高杉さんどころか玄瑞の名前まで出てきて嬉しかった。
今回はこのシーンで一番テンションがあがりました。

さて、最後あたりで大久保さんの「目障りな奴」発言。
これは前回の紀州に続き、薩摩暗殺説への伏線ですね。

龍馬暗殺まであと五カ月。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/279-e73e7b70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。