上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32~34回はまとめて感想をあげます。

なんかもう感想とは呼べない気が…


慶喜が長州征伐の段取りを始めてましたね。
どうしても彼の眉毛が気になります(笑)

またまた登場の新選組。
泰造さん演じる近藤さん、なんかすごい悪い顔してました。

いよいよ薩長同盟。
ようやく西郷さんと対面した桂(木戸)さん。
「漸く会えましたね~」と笑顔で仰られてましたが、眼が笑ってないですよ、桂さん(笑)
坂本君がいないと話は始められない、という桂さんに「なぜか」と問いただす西郷さん。
この時の桂さんの整然とした態度が素敵でした。
史実では桂さんは今までの恨みつらみを延々と愚痴り、西郷さんはそれを「そのとおり」と聞きいていたとか。
同席した品川弥二郎によると「桂さんの気持ちもわかるが、そこまで言わんでも…」的な感じだったらしい(笑)
史実でもこのビシッとした感じだったらなあ…と思ってしまいました。
まあ過ぎてしまったことは仕方がない(何様だ)

小松邸に向かう途中で突然「新選組屯所に行く!!」と言いだす龍馬。
……気持ちは分かるが何やってんですか、あなたは。
ほら、皆迷惑してますよ。まあそこが龍馬の魅力なのかもしれませんが。
龍馬を止めて自分が代わりに行く、と言った三吉さんがとても男前でした。

多大な苦労を払ってようやく結ばれた薩長同盟。
内容をしっかりしたため、「それでもやっぱり心配だから念のため」と龍馬に裏書きを頼んだ桂さん。
この桂さんの心配性のおかげで薩長同盟の存在が証明されたんですよね。
心配性も捨てたもんじゃないですね(笑)

長州人にとっての死地、それも新選組のブラックリスト筆頭である桂さんにはあまりにも危険である京都。
その京都に長州の命運を背負い、やって来た桂さん。
ようやく肩の荷が降りて少しほっとしたことでしょう。お疲れさまと言ってあげたいとこですが、
長州の問題児(もちろんあの人)が勝手に軍艦買ってきたりと、まだまだあなたの苦労は続きます…
がんばれ!!


次回はあの有名な寺田屋騒動。
高杉さんのピストルが活躍しますね!!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/260-0bed1a47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。