上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨なので1日中ひきこもってました。
明日も雨らしいですね…雨だと学校へ行く気がなくなります。

さて、高杉さんの配役も決まったことだし、はりきって感想行きます。
相変わらず主人公にふれてません……
8月18日の政変

やっぱりこの玄瑞は男くさい(笑)
薩摩の挑発に発砲しようとしますが、桂さんに止められます。
てか桂さんかなりお久しぶり。
そして七卿落ち。

玄瑞の「七卿落」きたー!!

やってほしいとは思っていたけど、まさかホントにしてくれるとは思っていませんでした。
美声ではないし(失礼だろ)最後の一部分でしたが嬉しかったです。
今年のN○Kは一味違う……!!
この分だと高杉さんの立ち回りもかなり期待できそうです。

さて、今回一番印象に残ったシーンは弥太郎と武市さんのやりとりです。
二人はいつもお互いの事をバカにしている感じでしたので、今回のシーンはかなりグッときました。
弥太郎が武市さんの心情を見抜き言った「自分の好きなように生きたらいい」
めったに素直にならない弥太郎の優しさというか心配というか、武市さんへの想いが現れているような気がしました。
最後は拒否した武市さんに文句言ってましたが。
弥太郎はアレだ、ツンデレですね。高杉さんと同じ(笑)

そしてついに投獄される武市さん。役人が来たときに「妻との朝餉が終わるまで待て!!」と言い放ったのは史実でも有名ですね。武市さんと富さんとのやり取りも切なかったです…土佐の人は夫婦の絆が強いと思いました。武市夫婦しかり弥太郎夫婦しかり。

最後、ついに彼らが登場しました。
長州(というか桂さん)の天敵、新撰組。以蔵を近藤、土方、沖田の3人で以蔵を追い詰めておりました。
もう以蔵が……!!
あのBGMが切ないです……!!
龍馬、子供にかまってないで早く以蔵を助けてあげて!!


前述のとおり、相変わらず主人公に触れてません。
だって龍馬あんまり目立ってないから……



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/223-6bd1bba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。