上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.29 良く言えば…
この間から性懲りもなく「萩へ行きたい」と喚いております。
その理由とこのカテゴリを選んだ理由は長くなったのでたたみました。

読んでくださる方はつづきからどうぞ。




さて、この間から再発した「萩へ行きたい」病。
またかよ…と呆れられていることでしょう。
それは分かっているんです。よく分かっているんですが…
やっぱりどうしても行きたいんです!!
だっていま萩博物館で行われている企画展示が

「討幕エネルギーの系譜」

高杉さんの「観光録」や、栄太が池田屋事件の際に所持していた紙入れなどファンにはたまらない内容。
これはもう見るしかないでしょう!!
なかでも一番見たいのは栄太郎の日記である「吉田稔麿日記」です。
この彼の日記は写真で見たことがあるんですが、なかなかインパクトがあります。
表紙に「吉田栄太郎」と大きく書かれているのですが、この字体がなんともすごい。
萩博ブログによると、以前この栄太の字を見た人が「夢に出て来るほどの気持ち悪い」という
感想をもらしたらしい(笑)

それがこちら↓
栄太郎日記

さすが(?)四天王の一人!!
日記の表紙も一工夫します。
…私は気持ち悪いとまでは思いませんでしたが、確かに凄いです。
はじめて見た時なんじゃこりゃと思いましたもん。
まあ良く言えば個性的ですよね。
ちなみにこれは栄太が13歳の時の日記です。
それにしてもこの変わったデザイン(?)といい後に描く戯れ絵といい、
栄太郎は密かにデザイナーでも目指していたのだろうか…?

さてこの個性的な日記が見れる素敵な企画展。
まだ行くかどうかはっきりとは決めていません。
でも大学も忙しくなってきてるし、バイトを始めた時や3回生になった時のことを考えると、行けるのは今しかないと思うんです。
なので何とかしていこうと思います。
又この機に乗じて東行記念館にも再チャレンジしてみようかと思っております。
ここで問題になるのは、やはりmoneyなんですが…
私は長州病末期なので、思い切って今年は(←も?)長州に関してはお金は惜しまないぜ!!的なスタンスでいこうと思います。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/204-f16ab826
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。