上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコ動で風雲幕末伝、倒幕派側の実況プレイを見ました。
長州人が結構登場していたのでテンションが上がりました。オールスターにちかいです。

桂さんはなんか腹黒い感じがしました。「高杉も人使いがあらいなぁ(笑)」といっていましたが、あなたも十分人使い荒いですよ。でもそんな桂さんも好きです。

伊藤俊輔は高杉さんを常にべた褒めしてました。喋るたびに褒めています。まさに高杉崇拝者。この俊輔はどんだけ高杉さんが好きなんだ。

四天王は全員登場。玄瑞の姫カットにショックを受けました。なぜあの髪型なんだ・・・ゲームの制作者は玄瑞の肖像画を見なかったのか・・・!?
九一と栄太。この2人については写真等が残っていないので、とくに特徴もなく描かれていました。

そして我らが高杉晋作
登場時ではすでにざんぎり頭。なんかちょい悪って感じで格好良かったです。ただ、他の四天王との接触や会話がなかったのが残念でした。最後に登場したシーンでは主人公との別れ。すでに死を予期していたらしく、主人公が行った後に「もう会えねぇかも知れねぇな・・・・・・」と言った後ろ姿があまりにも切なく、涙が出そうでした。

このゲームで一番テンションがあがったのは、長州内乱の時、九一の弟・野村和作(靖)が主人公に兄の最期を聴くシーンでした。主人公は禁門の変に参加し、九一の最期を看取っていました。
まさかこんなやりとりを入れてくれるなんて、なんてサービス精神・・・!!ただ、このシーンもまた入江兄弟を知る長州ファンにとっては切なく、涙を誘うものでした(私が涙脆いだけかも)。

実際プレイしたわけではないのですが、映像にフルボイスなのは大変良かったです。
ただ欲をだせば、福田恭平を出すくらいなら市ィを出してほしかったです。
ヤジや和作、八十まででてるのに・・・
市ィが出ていれば完璧長州オールスターです(自分の中で)。

※市ィ・・・山田顕義  ヤジ・・・品川弥二郎  八十・・・佐世八十郎(前原一誠)
 みんな松陰門下生です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/20-bb745cd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。