上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろと書きたいことがあるのに、文章能力がないせいでなかなかうまくかけません。
どうすればいいんでしょうか…

とりあえず今回の感想いきます。



今日の武市さん。
「以蔵は使える」
危険視(?)していた通り、やはり以蔵をそういう風に見ていたんですね。
本間精一郎、目明し文吉と次々と暗殺し、人斬りの道へ踏み込んでいく以蔵。
ちなみに以蔵一人でしていましたが、史実では本間精一郎暗殺は平井収二郎、「四大人斬りの一人」
薩摩の田中新兵衛なども参加しております。

そんな中龍馬と再会し大喜びする以蔵。
「武市さんが大好き」だと語り、龍馬に色々語られ「それもそうじゃ」とすぐ納得する以蔵。
これらをみると彼は本当に純粋な人間なんだなと感じました。
そんな以蔵に「人斬りはいかん!」と説得する龍馬。
そうだ!そのまま以蔵を更生(?)させろ!!がんばれ龍馬!!
と、応援したのは自分だけではないはず。
…なんか主人公ほっぽいて以蔵ばっかり語ってますね。
だって全然龍馬活躍しないんです。
まあまだ活躍する舞台ではないから当たり前ですが。

その頃の弥太郎。
相変わらずです。お役目御免で大根に八つ当たり。
食べ物は大事にしましょう(笑)

次回は龍馬にとって己の運命を大きく変える人物との出会い。
予告映像に放火しているような場面があり、高杉さんの配役が発表すらされてないので違うとは思いますが
「英国公使館焼き討ち事件」では…?と期待をしてしまいました。
まあもしそうなら玄瑞は出てくるでしょうが…
期待してます、N○K。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/194-1aa9b622
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。