上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
品川弥二郎が書いたと思われる短冊を手に入れました!
品川弥二郎 短冊 品川弥二郎 短冊2

「ものの夫のたけきこころの赤きこそみず穂のくにの誠なりけり  やじ」

手に入れたとき思わず叫びそうになりましたが、必死に我慢しました。
古文書の勉強をしているおかげか、読める文字があってなんか嬉しかったです。
ヤジは和歌を書いた際に名前を「やじ」というふうに書くのでたぶん彼のものだと思います。
それに偽造するなら木戸さんや西郷さん、俊輔の方がかなり高いのでわざわざヤジのを偽造する
必要はない(ひどい)と思うんですよね…。
…まあ例え偽物であっても安かったので怒りません。古文書を読む勉強にもなるので。
まあレプリカだと思えばいいんですよ!
2回生になったら所属ゼミの先生に見てもらおうと考えています。
こういうとき史学科っていいですよね。

本物か否か。
結果は4月までのお楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/173-c0de1b1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。