上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.10 伊藤博文
今日、友人に「次の塾生は四天王からきそうな気がする」と言われたとき、ギクリとしました。
昨日栄太を書いたのでこのまま四天王いっちゃおうかな、と考えていたのですが、もう2人早く書きたくてしょうがない人がいます。でも四天王も早く書きたいので、今日はいけるとこまでいこうと思います。

それではまず一人目。
伊藤博文

伊藤俊輔p 伊藤博文p

天保12年9月2日(1841年10月16日)~明治42年10月26日
周防国熊毛郡束荷村生まれ。農民林十蔵の長男。
幼名:利助  通称:俊輔  号:春畝など  諱:博文
享年69。

生涯
生まれは農民。後に父親が足軽伊藤家の養子となったため、伊藤性を名乗り萩に移り住む。
その移り住んだ隣が松門四天王・吉田栄太郎(稔麿)の家だった。よって幼馴染みは栄太。親友は井上聞多。
17歳の時、松陰の松下村塾に入る。松陰は「周旋家(政治家)になりそうな」と評価したという。
その後桂小五郎や高杉晋作らと共に尊皇攘夷運動に参加していく。特に晋作と行動を共にすることが多く、長州ファンからはよく「晋作のパシリ」「下僕」と言われる。
23歳の時、井上聞多や山尾庸三らと共に英国へ秘密留学をする。のちに英国では彼らのことを「長州ファイブ」とよび、彼らが通ったロンドン大学には記念の石碑も建っている。

留学中、四国艦隊が長州に下関戦争の報復をすることを知り、留学を切り上げ聞多と2人で帰国。
講和に奔走する。その後、藩の諸隊の1つ力士隊の隊長におさまり、高杉晋作の功山寺決起には隊を率いていち早く参加。晋作と共に維新の扉を押し開けた。

維新後は政府の参与に抜擢され、兵庫県知事や工部大輔などを経て、岩倉使節団の副使そして欧米各地を視察する。大久保利通の死後、内務卿を引き継ぎ、明治18年には初代内閣総理大臣となった。その後は初代枢密院議長に就任し、憲法作成など立憲国家の確立に全力を注いだ。
しかし、日露戦争後、初代韓国統監に就任し満州視察中、韓国人の安重根によって射殺された。
享年69。

名前
長州ファンにはなじみ深い“俊輔”、明治以降に使用し一般的に知られている“博文”。この2つの名前は、晋作がつけたものである。伊藤の幼名は利助。松下村塾に入ったときも利助であった。それを何を思ったのか晋作は、「“利助”では幼い。“利助(としすけ)”とも読めるから、“俊輔”という字のほうがいいだろう。」と言って改名させてしまった。伊藤も素直に受けた。
また号の“春畝”も晋作が「“俊輔”の読みと同じだからこれが良かろう」といい、伊藤もまた素直に従った。そして諱の“博文”も晋作が論語からとって伊藤に与えた。
つまり、志士時代、そして維新後に使用していた2つの名前と号は晋作からもらった名前なのである。
晋作がなぜそんなに伊藤の名前を世話してやったのかは分からない。彼のことだからただ単におもしろがっていたのかも知れない。

動けば雷電の如く 発すれば風の如し
俊輔にとって高杉晋作は青春時代のすべてだったと思う。
何よりあの功山寺決起は、一生忘れられないものだっただろう。
保守派に握られた政権を取り戻すため挙兵すべきだという晋作に、同窓の山県らは賛成しなかった。しかし、俊輔だけは晋作に従った。勝ち目のない戦いにもかかわらず、俊輔は晋作を信じ、挙兵に駆けつけた。そして奇跡は起こり、彼らは維新の扉を押し開けた。
明治42年、晋作の顕彰碑のため、彼は有名な文を書き上げた。

動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し。
衆目駭然として敢えて正視するなし。
これ我が東行高杉君に非ずや。


行動を共にし続け、あの功山寺決起に参加した俊輔だからこそ書けた名文。
これほど晋作を現している文はないだろう。この言葉を書くとき、恐らく彼の頭の中ではあの功山寺決起の光景が思い出されていたに違いない。


あとがき
またもや長々と書いてしまいました。紹介文の中では高杉さんのことを“晋作”と書くことにしました。
そのほうが文章に違和感が出ないので。
俊輔は明治以降、「何高杉ごときのもの、今になってはいふに足らず」とかなんとか言ってたらしいです。きっと皆が高杉さんのことばかり褒めるから、ムッとなっちゃったんだよ。
でも彼は心の奥底では高杉さんのことを尊敬していたのでは、と思っております。本当に嫌いだったら、嫌いなやつから貰った名前なんて使い続けないでしょう。高杉さんからもらった“博文”という名に誇りをもち続けていたのではないでしょうか。そうであってほしいです。

〈引用・参考書籍:吉田松陰と塾生たち〉
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/17-c5305cf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。