上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想もどき。





密航しようとする先生を桂さんと共に引き留める龍馬。
しかし松陰先生に一喝される。
その一喝で何やら吹っ切れた龍馬は千葉道場に復帰。
土佐では弥太郎の江戸行きが決定。
入れ違うように龍馬は遊学?期間を終えて帰郷。
次回へ。

出ました松陰先生。
生瀬さんの松陰先生は思ってたより良かったです。
松陰先生の情熱が伝わってきました。
それにしても気合いを入れるため(?)に金子重之助と
頬を叩きあうとは、さすが松陰先生。熱いです。
そして一緒に連れてってくれと頼む龍馬を一喝。
「君のやるべき事は何じゃ!?考えるな!おのれの心を見ろ!
 そこにはもう答えがあるはずじゃ!!」
自分的にはおそらくここが一番の見せ場だと思います。
龍馬はこの言葉で吹っ切れたんじゃないかな。
千葉定吉に謝罪し、無事道場に復帰しました。

さて、これからしばらくは長州人は登場しなさそうです。
おそらく次は第12回で、龍馬が長州に訪れた時でしょう。
玄瑞が出てくるのを楽しみにしてます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/166-fd4d7900
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。