上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俊輔ェェェェッッッ!!!!



いきなりすいません…
あまりの衝撃におもわずかいてしまいました。
詳しくは続きから。


こんなに俊輔を格好いいと思ったことはありません。
戦争回避のため、一生懸命に奔走する彼を見て思わずホロリときました。
見直しました。
ガタとは比べものになりません!
やっぱりただのパシリじゃなかったんだね(ひどい)

そして何と高杉さんの名前が!!! 
まさかでるとは思わなかった…見ててびっくりしました。

陸奥宗光との会話で
「実はな…陸奥…フフフ…
 未だに、高杉さんに…怒鳴られちょる夢をよう見るんじゃ…おかしいじゃろ?」

驚く陸奥さん。
かまわず続ける俊輔。
「奇兵隊の、高杉晋作。夢ん中では、今でも高杉さんの使いっパシリよ」

俊輔エエエ!
(しつこい)

パシリっていう自覚あったんだね。
このとき、彼は何とも悲しそうで、切なそうで、そして何より懐かしそうに見えました。
というか、どことなく嬉しそうにも見えたのは自分だけでしょうか…?

そしてちゃんと“高杉さん”と「さん」付けで読んでいるのに笑った(^^)
「魔王」と呼ばれたお人を呼び捨てにしたら夢の中でも何されるか分かりませんしね(笑)
現に怒鳴られてるわけですし。夢で。
その夢を映像化(というか回想?)しろよ俊輔!
名前だけじゃなくて、本人も登場させろよ!!


とにかく、自分の中で今日の話の主役は俊輔に決定です!
またこれから見てきます!

最後に。
加藤剛さんの伊藤博文は格好良かった。
反対に、江守徹さんの山県有朋は微妙だった。
だってガタは「棒」みたいにひょろっこいのに…

そしてNHKよ、俊輔の口から高杉さんの名前をだしてくれてありがとう!


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sblog410.blog72.fc2.com/tb.php/128-c29c015b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。