上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリに「言の葉」を追加。
自分が名言だと思ったものや気に入っているものなど、様々なものをを載せていきます。
松陰先生が多くなりそうな気がします。
長州メインですが、他藩も出てくる予定です。
少しずつ更新予定。



では今日の詩をどうぞ。




... 続きを読む
スポンサーサイト
今日は車校の入校式に行ってきました。
明日から通い詰めて、何とか2月までに免許を取りたいと思います。


話は変わりますが、ブクログのしたにめっちゃバナーを張りました。
四天王同盟と双璧同盟、門下生同盟と長州同盟です。
聞多と俊輔のはどれかの同盟にあったバナーをもってきたので、彼ら二人の同盟ではありません。

またまた話は変わって、11月21日の夜に萩市へ旅立ちます。
念願の2回目!ちなみにまた一人旅。
目当てはオープンしたばっかの松陰神社の宝物館と、創作ミュージカル「SHOWIN~若き志士たち~」を見ることです。
前回いけなかった玄瑞や九一の誕生地や野山獄、もちろん時間があればまた高杉さんちとか行くつもりです。

21日の22時頃、大阪から高速バスに乗り、22日の9時頃に到着、その日の夜8時に高速バスで帰ります。
こんなに急いで帰る理由は、宿代の節約と23日は祝日ですが、なぜかうちの大学が授業をするからです…
それでもまた萩にいけるのでとても楽しみにしています。
でも実は実家から萩まで電車で2時間程なので、帰省したときに行こうと思ったらいけるんですけどね……
今度はデジカメを買って、良い写真を撮れるようにがんばってきます。

車校に旅行、12月には歴史検定も受けるので何かと忙しくなりそうです。
本日10月27日
吉田松陰先生のご命日。
追悼をこめて、先生の詩歌を紹介します。


... 続きを読む
旧暦 安政6年10月27日 
西暦 1859年11月21日


今日10月27日は、旧暦での吉田松陰先生のご命日です。
今からちょうど150年前、あの安政の大獄により、松陰先生は命を落としました。

高杉晋作、久坂玄瑞ら松門四天王を始め、多くの有能な人材を排出し、明治維新の精神的な指導者と言われる吉田松陰。
彼がいなければあの高杉晋作も伊藤博文も、その名を歴史に残すことは無かったでしょう。

松陰先生に感謝し、ご冥福をお祈りします。







また追悼をこめての先生の詩歌はカテゴリの関係上、別記事に載せたいと思います。
2009.10.26 明日
気づけば明日は27日。

なんと松陰先生のご命日!!
萩ではいろいろと行事があるみたいです。
学校がなきゃ飛んで行くのに…。

とにかく明日は松陰先生デー。
詩歌や先生の名言を紹介したいと思います。
いよいよ彼らの生家へ。


... 続きを読む
続きその5。

今回は写真がありません。博物館なので。
悲劇を乗り越え、いざ。
... 続きを読む
続きです。

目指すは萩城下町 
しかし悲劇(といえるのかどうかは謎)が発生
... 続きを読む
萩旅行の続き書かなくてすいません・・・
写真のスキャンや縮小に時間がかかってしまい、その上文がうまくかけません。
土日には仕上げたいと思います。


今回は予告したとおり、ガタこと山縣有朋の和歌です。


... 続きを読む
山口・萩旅行の続きです。



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。